ダイエット中の朝ごはんが大切な理由!おすすめ朝ごはんメニュー

カロリー制限を意識しすぎて、朝食を抜いていませんか?

それでは痩せるどころか、太りやすい体質に変身してしまい逆効果になる可能性だってありますよ。痩せやすい体をつくるためにも、朝ごはんはしっかり食べましょう!

この記事では、ダイエット中の朝ごはんの重要性や、朝ごはんに食べてほしいオススメの食べものをご紹介していきます。

「朝ごはんを抜いてダイエット効果を高めよう!」「朝ごはんは食べて大丈夫?」そんなことを思われている方はぜひチェックしてみてくださいね。

ダイエット中は必ず朝ごはんを食べなければならない理由

ダイエットを始めるとカロリー制限をして朝食を抜いたりしていませんか?

ダイエット中の朝ご飯はとても大事なんです。

朝ごはんを抜いて空腹な状態で昼ごはんを食べると、食べ過ぎや吸収の良さが相まり、体内に取り込まれる糖質が増えてしまいます。その結果、余った糖質は中性脂肪に変わるため、太りやすい体がつくられやすくなります。

逆に、朝ご飯を食べると基礎代謝が上がり、脂肪を燃焼しやすい体へと変わるため、痩せやすい体になっていきます。

なのでダイエット中は、ダイエットに失敗しないためにも、朝ごはんを食べることが大切なのです。

ダイエット中におすすめしたい朝ごはん(食べもの)

痩せやすい体づくりをするためにも、朝ごはん(食事)の栄養バランスはとても重要です。三大栄養素(炭水化物・脂質・タンパク質)とビタミン・ミネラルをバランスよく食べることができるように心がけましょう。

ここでは栄養バランスを手軽にとりやすい食べ物をご紹介します。

(栄養バランスを考えながら食事をとらなければならない理由については、こちらで詳しく説明しているので良かったら、こちらも合わせてチェックしてみてください)↓

ダイエットを頑張っているのに体重がまったく減らない!その原因と対処法 | ダイエットに失敗させない上人橋薬局ブログ

具だくさん味噌汁

大根、人参、ごぼうなどの根菜とお好みの野菜や豆腐などをたっぷり入れた味噌汁は、ビタミンやタンパク質をまんべんなくとることができます。また体を温め、腸内環境も整えてくれるのでおすすめの一品です。

納豆

納豆にはタンパク質・脂質・炭水化物・ビタミン・ミネラル・食物繊維の五大栄養素が全て含まれていて、簡単に食することができるので朝ごはんにはオススメの一品です!

(納豆にキムチやオクラ、生卵でネバネバ納豆ご飯にすると栄養バランスの取れた食事になります)

玄米

白米の栄養素は大半が糖質ですが、玄米には、糖質・ビタミン・ミネラル・タンパク質などバランス良く栄養素が含まれ、食物繊維も含まれているので、腹持ちがよくダイエットにはかかせない食事です。

全粒粉のパン

全粒粉のパンは食物繊維・ビタミン・ミネラルを含み、良く噛むことで満足感があり食べ過ぎを防ぎます。

ゆで卵

ゆで卵(卵)もダイエット中の食べものとしてオススメです。低糖質の食材でありながら髙タンパク質なため栄養が豊富で、さらに、ゆで卵にすることで消化吸収が遅くなり、腹持ちがいいので満腹感が持続します。多くのダイエッターさんにも人気のある一品です。

ぜひ朝ごはんも栄養バランスを考えながら、工夫をし楽しんでくださいね。

ダイエットを頑張っているのに体重がまったく減らない!その原因と対処法 | ダイエットに失敗させない上人橋薬局ブログ